2018年2月13日 (火)

♪第613回RBO結果報告会議~

「RBO」613年シーズンが終了しました。
613年アドミラルリーグ
Team   試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
東都    160 119  41   0    0.0 .744  924①560②.278① 3.23①228①271①.755①
練馬    160  78  82   0   41.0 .488  554⑥545①.230⑤ 3.28②135⑥119④.743②
舞鶴    160  78  82   0   41.0 .488  749  726  .248   4.37  224  239  .701
熊本C   160  74  86   0   45.0 .463  568  661  .229   3.96  168   87  .722
西神戸  160  72  88   0   47.0 .450  633  738  .245   4.47  144  179  .738
津      160  71  89   0   48.0 .444  631  714  .235   4.29  183  114  .688
新外国人の故障などもあり、連覇はならず。
しかし、東都は登録未提出ではなかったか?w
ここまで打力に差が出るとは思わなかったなぁ。完敗。
今シーズンに限っては、1強5弱でした。
吉羅監督も、健康がDEになってしまったので交代もやむなし。
しかし、一部のチームカラーのおかげで、
強いチームが健康増強して、実力通りの成績を発揮……なゲームに。
強い選手のケガ=不調という、紛れの要素だと脳内変換していたので、
個人的には、なかなか難しいバランスのゲームになってしまいました。
チームカラーを意識すればいいのだろうけど、あんまり好きじゃないし。

2018年1月26日 (金)

♪第612回RBO結果報告会議~

「RBO」612年シーズンが終了しました。
612年アドミラルリーグ
Team   試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
練馬    160  97  63   0    0.0 .606  631③488①.242③ 2.87①155⑤131④.758①
東都    160  93  67   0    4.0 .581  713  538②.249   3.33②173  215  .743②
舞鶴    160  82  78   0   15.0 .513  720①680  .252① 3.99  160  227①.721
熊本C   160  79  81   0   18.0 .494  593  631  .227   3.79  194① 85  .727
津      160  66  94   0   31.0 .413  620  735  .230   4.27  191   98  .692
西神戸  160  63  97   0   34.0 .394  557  762  .236   4.57  129  171  .725
 MVP    : 越谷 夏海    (練馬  )投手
 最優秀防御率  : 南 ことり    (練馬  ) 2.11
 最優秀救援投手: 越谷 夏海    (練馬  )   45
 最優秀被打率  : 南 ことり    (練馬  ) .166
38シーズンぶり28回目のリーグ優勝です。
前回優勝は2016年8月、前回もアドミラルリーグでした。
それから、総当りも冠圏内の7位に上がりました。
先発2の来夏がフル故障でガッカリしていただけに、意外な結果。
「ひょっとしたら勝負になる?」と感じたので、完投Bの夏海を抑え2に配置転換。
おかげで、終盤にひっくり返される試合が減ったのかも。
凡庸な成績の選手ばかりだったので、
リアルなら、MVP選考も難航したことでしょう。
セミファイナルβ
Team   試合  勝  負  分 ゲーム差  勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁
犬道場  12    8   4   0    0.0  .667   43   30  .251   2.33    7   18
太陽W   12    7   5   0    1.0  .583   41   34  .237   2.67    5   38
練馬    12    5   7   0    3.0  .417   40   50  .227   3.83   10   11
島根    12    4   8   0    4.0  .333   45   55  .223   4.50   20   15
セミファイナルは、いきなり4連敗でいいところがなかった……。
外国籍選手が3人も帰国してしまったので、
いい選手が引けるかが、連覇へのカギw

2018年1月11日 (木)

♪第611回RBO結果報告会議~

「RBO」611年シーズンが終了しました。

611年アドミラルリーグ
Team   試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
東都    160 103  57   0    0.0 .644  771  563①.251   3.40①213①228  .748②
練馬    160  95  65   0    8.0 .594  673③565②.237③ 3.43②164④152③.764①
舞鶴    160  90  70   0   13.0 .563  805①711  .260① 4.20  203  245①.719
西神戸  160  61  99   0   42.0 .381  595  740  .231   4.50  147  135  .739
熊本C   160  59 101   0   44.0 .369  506  823  .209   4.88  159   90  .694
津      160  58 102   0   45.0 .363  564  787  .221   4.86  182  105  .694
 最優秀救援投手: 赤羽ちとせ    (練馬  )   48
 最優秀被打率  : 宮本 来夏    (練馬  ) .180
チーム打率が少し上がった分だけ、チームの成績も上がりました。
“えう”ぁる君”の出す数値が均衡していたので、期待していたのですが、
まずまずいい目が出たようです。総当りなんか、9位ですもの。
投手陣がピークアウトしそうな感じだけど、
もう少し打線が強化できれば、ワンチャンあるかな?

2018年1月 5日 (金)

♪第610回RBO結果報告会議~

「RBO」610年シーズンが終了しました。

610年アドミラルリーグ
Team   試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
舞鶴    160 107  53   0    0.0 .669  808①528①.264① 3.03①213①270①.775①
東都    160  87  73   0   20.0 .544  688  647  .245   3.91  190  228  .725
練馬    160  87  73   0   20.0 .544  624③542②.228③ 3.17②173⑤147③.764②
西神戸  160  69  91   0   38.0 .431  534  689  .215   4.09  141  115  .714
津      160  65  95   0   42.0 .406  542  666  .209   3.90  175   95  .722
熊本C   160  64  96   0   43.0 .400  520  665  .203   3.98  175  111  .728
 新人王    : 岡本 美夕    (練馬  )投手
 最優秀救援投手: 赤羽ちとせ    (練馬  )   42
数字的には舞鶴さんが圧倒ですが、まずまず健闘した610年シーズン終了。
他チームが打てていないから、余計舞鶴さんのチーム打率が目立つ。
ウチとしては、打ったほうじゃないかと。
ドラフト提出できず、スミマセンでした。
田舎に帰省していたもので、間に合わず。
課題の打撃陣はさしたるテコ入れ成らなかったけれど、
ことり投手がかなりいい感じになりそうなので、期待している次第。

2017年12月18日 (月)

♪第609回RBO結果報告会議~

「RBO」609年シーズンが終了しました。

609年アドミラルリーグ
Team   試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
舞鶴    160 123  37   0    0.0 .769  868①514①.270① 3.01①232①248①.760①
東都    160  84  75   1   38.5 .528  660  645  .239   3.80③163  226  .722
練馬    160  82  78   0   41.0 .513  551⑥514①.225④ 3.01①129⑥170④.752②
熊本C   160  78  82   0   45.0 .488  579  644③.221   3.80③185   77  .723
西神戸  160  67  93   0   56.0 .419  586  728  .221   4.40  154  182  .718
津      160  65  95   0   58.0 .406  591  668  .227   3.93  145   94  .705
 新人王    : 小野屋 杏    (練馬  )投手
 最優秀防御率  : 越谷 夏海    (練馬  ) 1.95
新編成初年度は、総当りが36勝の13位スタート。
ということは、自リーグ内が46勝54敗と負け越しです。
竜堂賞連続受賞(609年も?)の羽良島投手(舞鶴)がいるので、
だいぶ勝利を献上したのかなぁ…(bdファイル見られず)。
メジャー帰りの小野屋が新人王、夏海が最優秀防御率。
小野屋は、まぁメジャー帰りだから、これくらいはやるだろうし、
夏海はいきなり完投落ちで、先発4配置がよかったのかな。
とくに投手陣が高齢化しているので、血の入れ換えを進めねば。

2017年12月 4日 (月)

♪第608回RBO結果報告会議~

「RBO」609年シーズンが終了しました。
608年 C1リーグ
Team   試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
足寄    154  95  58   1    0.0 .621  686①548②.252① 3.44②161  113  .733
北福島  154  78  75   1   17.0 .510  625  626  .228   3.87  210①126①.726
練馬    154  75  79   0   20.5 .487  472⑤505①.219③ 3.14①125⑥122②.765①
熊本C   154  60  94   0   35.5 .390  482  614  .206   3.85  141   72  .729②
土佐    154  59  95   0   36.5 .383  502  706  .213   4.43  191   55  .707
千葉    154  40 114   0   55.5 .260  518  895  .216   5.54  174  111  .692
 盗塁王        : 下呂 美月    (練馬  )   42
特殊編成年608年シーズンが終了しました。
こんなものかなと思いつつ、このリーグでも打てないのだなぁ、と。
609年からは再び「アドミラルリーグ」所属となりました。
舞鶴、津といった、近年ファイナル進出チームがいるので、
「逆フレアーライン」と言えど、苦戦必至かと。
P 人形使  Ru A  138  D D E E D D  20 200 ; M 35 早熟 B B D  JPN  - 15 気合  ▼速*2回切制*3安*2質術*3完*2 連続故障
↑ 最近ウチの球団でよく見る気がする、秋の二ケタダウンw

2017年11月21日 (火)

♪第607回RBO結果報告会議~

「RBO」607年シーズンが終了しました。

607年ホワイトシャインリーグ
Team    試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
瀬戸内    160 114  46   0    0.0 .713  885①495①.271① 2.98①264①232  .761
太陽      160  88  72   0   26.0 .550  617  522  .232   3.11  148  314①.775①
青山      160  76  84   0   38.0 .475  662  726  .243   4.46  157  231  .700
練馬      160  72  88   0   42.0 .450  494⑤573③.207⑤ 3.47③144⑥133⑤.741③
島根      160  70  90   0   44.0 .438  685  723  .243   4.30  203  237  .713
海南      160  55 105   0   59.0 .344  463  744  .201   4.50  149   42  .688
現編成最終年が終了。
昨年よりひとつ上げて4位。まぁ、毎年3~5位は団子状態だったので。
総当りは42位と6順目となりました。
ドラ1の夏海は8勝13敗。
打線の援護があって勝ち負けが逆なら、新人王もあったかな。
特殊編成、新編成と気分一新してがんばりましょう。

2017年11月 6日 (月)

♪第606回RBO結果報告会議~

「RBO」606年シーズンが終了しました。

606年ホワイトシャインリーグ
Team    試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
瀬戸内    160 112  48   0    0.0 .700  897①571①.276① 3.41①248①228  .730
太陽      160  82  78   0   30.0 .513  663  626  .237   3.63  170  273①.742①
青山      160  71  89   0   41.0 .444  688  822  .236   4.89  195  175  .663
島根      160  70  90   0   42.0 .438  686  768  .241   4.65  220  224  .704
練馬      160  69  91   0   43.0 .431  525⑤592②.224⑤ 3.52②143⑤133⑤.737②
海南      160  48 112   0   64.0 .300  507  840  .211   4.94  142   62  .682
分かりやすい投高打低。それにしても、もう少し得点力が上がらないと勝てないね。
堅守速攻とは行かず……。
総当りは42位に後退。どうせなら、ドラフトで1順目を引きたいw
一方、冠の瀬戸内さんがファイナル制覇。メデタイ。
秋落ちは高齢選手に順当に発生。
痛いのは、24歳セカンドに守備落ち。
607年シーズンが現編成最終年。7年連続5位は避けたいところ。

2017年10月23日 (月)

♪第605回RBO結果報告会議~

「RBO」、605年シーズンが終了しました。

605年ホワイトシャインリーグ
Team    試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
瀬戸内    160  99  61   0    0.0 .619  868①706  .272① 4.20  219  232  .707
青山      160  85  75   0   14.0 .531  772  766  .252   4.61  166  251  .694
島根      160  82  78   0   17.0 .513  808  786  .257   4.58  231①278  .694
太陽      160  81  79   0   18.0 .506  748  669①.249   4.00①155  303①.723①
練馬      160  63  97   0   36.0 .394  583⑤728③.246⑤ 4.35③125⑥162⑤.704③
海南      160  39 121   0   60.0 .244  560  935  .231   5.52  134   68  .667
ホワイトシャインリーグ、5年連続5位。
総当り41位。つまり6順目まで落ちました。
夏紀が守備Cの二or遊でレギュラーだったのが、守備面で響いたかな。
ルーキー扱いの玲香と二十騎を起用したけど、起爆剤とはならず。
まずは投打のバランスの整備かな。

2017年10月10日 (火)

♪第604回RBO結果報告会議~

「RBO」604年シーズンが終了しました。
604年ホワイトシャインリーグ
Team    試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
瀬戸内    160  99  61   0    0.0 .619  839①654②.269① 3.98②226①211  .715
島根      160  85  75   0   14.0 .531  681  672  .243   4.07  208  245  .716
青山      160  85  75   0   14.0 .531  730  684  .250   4.08  170  245  .721①
太陽      160  79  81   0   20.0 .494  601  718  .230   4.28  150  287①.711
練馬      160  71  89   0   28.0 .444  513⑤600①.221⑤ 3.64①146⑤150⑤.719②
海南      160  35 125   0   64.0 .219  459  758  .209   4.42  115   79  .688
 最優秀防御率  : 滝   昇    (練馬  ) 2.84
久々にタイトルホルダーが出た604年シーズン終了。
相変わらず、故障者がたくさん。
四番と先発2が半休、抑え2が全休ってなんだよ。
もう書くことないや。

«♪第603回RBO結果報告会議~