ゲーム

2019年3月 4日 (月)

♪第623回RBO結果報告会議~

「RBO」640年シーズンが終了しました。

640年アドミラルリーグ
Team    試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
舞鶴      160 108  51   1    0.0 .679  820  638  .253① 3.76  225  296①.729
千歳      160  96  64   0   12.5 .600  836①681  .252   4.00  279①202  .730
武蔵中原  160  81  79   0   27.5 .506  597  605②.235   3.62②156  231  .740①
北福島    160  73  86   1   35.0 .459  613  644  .227   3.88  145  172  .736
練馬      160  69  91   0   39.5 .431  535⑤596①.216⑤ 3.52①174③157⑤.729④
沖鳥島    160  52 108   0   56.5 .325  406  654  .195   4.01  142   51  .721

 奪三振王      : 鶫 誠士郎    (練馬  )  278

2年連続で国内レアエージェントが来る快挙。
そっちの引きはよかったのですが、
肝心のシーズンの引きは残念な結果。
「RA・堀内恒夫」こと柏崎星奈は、
7勝11敗で防御率3.65はまずまずかな。
いずれにしても、「RA東尾修」こと三浦優美子ともども、
球速が上がらないとツライ。
いまの中低速&高パラだと、もう少し守備力が上がらないときびしいなぁ。

ここから大幅な上昇は見込めないので、
とりあえず、総当り24位あたりをウロウロしていたい。

2019年2月19日 (火)

♪第639回RBO結果報告会議~

「RBO」639年シーズンが終了しました。

639年アドミラルリーグ
Team    試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
千歳      160 115  45   0    0.0 .719  833①609  .252① 3.65  286①239①.749
舞鶴      160  92  68   0   23.0 .575  729  586  .235   3.41①207  198  .741
武蔵中原  160  79  81   0   36.0 .494  646  628  .234   3.87  208  185  .739
練馬      160  77  83   0   38.0 .481  559④587③.207④ 3.57③217③149④.747③
北福島    160  60  99   1   54.5 .377  552  717  .204   4.27  159  139  .730
沖鳥島    160  56 103   1   58.5 .352  389  581①.197   3.55  149   53  .751①
 新人王    : 葉山 隼人    (練馬  )外野手
今シーズンは、ふたりの注目ルーキーが入団。
ドラ1・葉山は期待通りの新人王を獲得したものの、
レアエージェント「東尾修」こと三浦優美子は、
半休で防御率3.39ながら、DIPSは4.79とイマイチ。
この10代コンビにがんばってもらいましょうか。
640年シーズンも、何とレアエージェント到来!
「国内・堀内恒夫」で期待したのですが、
球速が142kmだと、いまの「RBO」ではきびしいかな…。

2019年2月 1日 (金)

♪第638回RBO結果報告会議~

「RBO」638年シーズンが終了しました。
638年アドミラルリーグ
Team    試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
舞鶴      160 102  58   0    0.0 .638  869①607  .251① 3.61  252  250①.735
武蔵中原  160  91  69   0   11.0 .569  675  614  .241   3.64  214  231  .745
千歳      160  90  70   0   12.0 .563  768  662  .240   3.94  262①214  .736
練馬      160  84  76   0   18.0 .525  647④593②.232④ 3.55②215③174④.743③
沖鳥島    160  61  99   0   41.0 .381  420  573①.192   3.49①143   51  .748①
北福島    160  61  99   0   41.0 .381  455  593②.194   3.58  147  114  .737
 最高出塁率    : 高円寺ひかる  (練馬  ) .419
 最多勝利      : ティモ レイナ       (練馬  )   18
 奪三振王      : ネッロ ポントグリオ  (練馬  )  275
薄い戦力層の中、なんとか踏ん張って勝ち越し。
前回セーブ王の夏希が全休と発表されたときは、クラクラした。

由比ヶ浜結衣が2005安打で引退。
福浦先生も今シーズ限りで引退だけど、
この「2005本」は、何ともリアルな数字だなぁ。

2019年1月18日 (金)

♪第637回RBO結果報告会議~

「RBO」637年シーズンが終了しました。

637年アドミラルリーグ
team    試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
舞鶴      160 109  51   0    0.0 .681  840①605  .252① 3.55  261  287①.733
武蔵中原  160  97  63   0   12.0 .606  773  580①.248   3.45①265  274  .754①
練馬      160  81  79   0   28.0 .506  615④656④.217④ 3.93④216④153④.726⑤
千歳      160  80  80   0   29.0 .500  738  695  .239   4.25  266①201  .728
沖鳥島    160  61  99   0   48.0 .381  425  589  .197   3.54  158   46  .746
北福島    160  49 111   0   60.0 .306  452  690  .199   4.25  130  148  .718

 最優秀救援投手: 海野 夏希    (練馬  )   50

得失点差-41で、よく勝ち越せたなぁ。
守備力が落ちたぶん、もっと防御率が下がると思ったけど、
3点台なら上々の結果だろう。
しかし、636年ファイナル覇者の浜芦屋さんはカッコいいなぁ。
チームカラー全盛のなか、そんなのに頼らずファイナル制覇。
その強さは見習いたいものです。

2019年1月 7日 (月)

♪第636回RBO結果報告会議~

「RBO」636年シーズンが終了しました。

636年アドミラルリーグ
Team    試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
武蔵中原  160 112  48   0    0.0 .700  902①574①.259① 3.41①250  317①.742①
舞鶴      160  88  72   0   24.0 .550  858  717  .248   4.25  251①268  .719
千歳      160  85  75   0   27.0 .531  730  681  .235   4.04  239  202  .737
練馬      160  69  91   0   43.0 .431  551④635③.219④ 3.72②163④155④.725⑤
沖鳥島    160  66  94   0   46.0 .413  424  625  .197   3.77  147   33  .733
北福島    160  65  95   0   47.0 .406  466  640  .200   3.78  124  142  .742①

 最優秀救援投手: 海野 夏希    (練馬  )   37

636年からの新編成は「アドミラルリーグ」です。
初年度は、A・Bクラスがキレイにわかれた結果になりました。
極悪なチームカラー球団はないものの、
武蔵中原さんと舞鶴さんは的確なチームカラーを使う球団という印象。
結果、その2球団が1・2位。
反面千歳さんは、選手のパラだけでこの成績だからさすがです。

痛いところに秋落ちが来て、ちょっと編成に悩むところ。
当分、低空飛行となりそうです。

2018年12月17日 (月)

♪第635回RBO結果報告会議~

「RBO」635年シーズンが終了しました。


635年B1リーグ
team    試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
北関東    154 107  47   0    0.0 .695  886①590①.270① 3.64①234  355①.740
鳴門      154  82  72   0   25.0 .532  675  672  .229   4.13  241①171  .738
青山      154  80  74   0   27.0 .519  618  624  .235   3.93  148  193  .718
練馬      154  72  82   0   35.0 .468  536⑥603②.216⑤ 3.78③165④138④.741③
横浜W    154  67  87   0   40.0 .435  550  604  .220   3.70  148  100  .744
薩摩川内  154  65  89   0   42.0 .422  537  653  .210   4.08  172   80  .747①

特殊編成年となる635年シーズンが終了しました。
登録発表時、高パラの選手が多いうえに、
ガチガチにチームカラーを使った北関東有利と思った通りの結果に。
チームカラーを使わないと勝てないご時世なのかしらね。
636年シーズンからは「アドミラルリーグ」。
実力派球団が揃っているだけに、苦戦必至……。

2018年12月 3日 (月)

♪第634回RBO結果報告会議~

「RBO」634年シーズンが終了しました。

634年フェニックスリーグ
team   試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
島根    160  88  72   0    0.0 .550  699  658  .245   3.88  207  296①.725
船橋    160  87  73   0    1.0 .544  799①705  .262① 4.26  223①261  .713
ESP  160  79  81   0    9.0 .494  701  691  .239   4.10  195  213  .731②
練馬    160  77  83   0   11.0 .481  597④600①.214④ 3.64①214②145④.737①
沖鳥島  160  70  90   0   18.0 .438  463  608②.204   3.68②171   45  .709
亀岡    160  46 114   0   42.0 .288  506  770  .214   4.60  151  139  .714

 最多勝利      : 近江 彼方    (練馬  )   20

「フェニックスリーグ」最終年は4位でした。
よくも悪くも、どんぐりの背比べというか、
各チーム決め手に欠け、いい目が出たチームが優勝すると言った印象。
チーム力が下降していくなか、残念ながら優勝できませんでしたが、
結果を見るのが楽しみな8年でした。
633年には彼方が球団史上初の「竜堂賞」を受賞(羽良島投手と並び、史上最年長?)。
634年も「竜堂賞」にノミネートですが、さすがに連続受賞はきびしそう。
また、その反動&年齢からくる秋落ちで、並のパラになってしまいました。
よくがんばったけどね!

次編成は「アドミラルリーグ」。
チームカラー重視は舞鶴? 強力だけどチームカラー偏重ではないかな、と。
つまらないリーグ所属じゃなくてよかったです。

2018年11月16日 (金)

♪第633回RBO結果報告会議~

「RBO」633年シーズンが終了しました。

633年フェニックスリーグ
Team   試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
船橋    160  94  66   0    0.0 .588  819①646②.256   3.78①247①211  .726
島根    160  93  67   0    1.0 .581  740  650  .257① 3.89②184  340①.727
練馬    160  88  72   0    6.0 .550  676④642①.227④ 3.89②195③191④.724⑤
ESP  160  76  84   0   18.0 .475  755  698  .248   4.12  204  249  .707
沖鳥島  160  71  89   0   23.0 .444  439  536  .195   3.24  157   40  .726
亀岡    160  60 100   0   34.0 .375  534  734  .218   4.44  165  134  .737①

 最優秀防御率  : 近江 彼方    (練馬  ) 1.91
 最多勝利      : 近江 彼方    (練馬  )   25
 最高勝率      : 近江 彼方    (練馬  ) .962

健闘の3位。総当りも旧フレアーラインから、28位まで浮上。
今回は彼方が25勝1敗で、ひとりで貯金+24。
ここ数年、このくらいの成績を期待して、
監督戦術の「エース信頼」を+2に振っていました。
それでももうひとつだったので、今回は+1にするつもりが、
間違って、「抑え信頼」を+1にしてしまうミス。
そのおかげかどうかは分からないけど、文句なしの成績を残せました。
球団史上初の「竜堂賞」受賞も夢じゃないかと。

まだまだ、活躍してほしいエースです。
しかし、沖ノ鳥島にはもっとすごい怪物がいる……。

2018年11月 8日 (木)

♪第632回RBO結果報告会議~

「RBO」632年シーズンが終了しました。

632年フェニックスリーグ
team   試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
船橋    160  96  63   1    0.0 .604  665  549②.234① 3.32②207①197  .744①
練馬    160  83  76   1   13.0 .522  582④516①.216⑤ 3.07①175④130⑤.738②
ESP  160  82  78   0   14.5 .513  696①704  .241   4.08  179  222  .721
島根    160  76  84   0   20.5 .475  651  742  .234   4.38  178  279①.691
亀岡    160  61  99   0   35.5 .381  545  710  .228   4.19  145  153  .738
沖鳥島  160  55 105   0   41.5 .344  382  566  .185   3.35  144   44  .708

 新人王    : 越谷  卓    (練馬  )投手
 最優秀防御率  : 近江 彼方    (練馬  ) 2.05

薄い戦力層をやりくりして、なんとか2位。
得失点差はがんばったものの、世代交代がもろに影響しそうな綱渡り状態。
ただ、リーグ内順位よりも総当りを上げないと、
このまま33位では、ガチガチのチームカラーリーグ所属になってしまう…。
つぎもやりがいのあるリーグで過ごしたいので、もうひと踏ん張り。

2018年10月18日 (木)

♪第631回RBO結果報告会議~

「RBO」631年シーズンが終了しました。

631年フェニックスリーグ
Team   試合  勝  負  分 ゲーム差 勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁  DER
亀岡    160 104  56   0    0.0 .650  698①563  .250① 3.25  182  222  .749
島根    160  84  76   0   20.0 .525  688  669  .249   3.97  179  266①.714
船橋    160  81  79   0   23.0 .506  597  606  .226   3.67  185①184  .737
ESP  160  79  81   0   25.0 .494  627  666  .239   3.91  147  183  .722
練馬    160  74  86   0   30.0 .463  558⑤567③.222⑤ 3.43③158④144⑤.727④
沖鳥島  160  58 102   0   46.0 .363  342  484①.183   2.91①130   11  .750①

 最優秀防御率  : 近江 彼方    (練馬  ) 1.97
 奪三振王      : 近江 彼方    (練馬  )  302

うーん、脆弱なチーム力がそのまま出た感じ。
エース・彼方は19勝か……。
41歳、一度くらいは竜堂賞にエントリーさせてあげたい。
総当りも旧フレアーラインなので、せめて真ん中くらいまで上げたいところ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー